ミュージックギャラリー福岡スタッフブログトップ


福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by at
2011年02月18日

針って大変

 こんばんはicon65
 
 今日は午前中、調律を済ませた後、工房に戻り

 昨日の針を行いましたicon05icon05icon05 
 こっちからブスブスicon05

 あっちからブスブスicon05

 こっちから約50回ブスブスicon05

 あっちから約50回ブスブスicon05

 1本に約100回ブスブスicon05

 ×88=8800回icon60icon60icon60

 今日は最低でも8800回、針を刺しましたicon10icon10icon10

 音作りってホント奥が深くて、時間をじっくりかけてやることが大事icon133

 そして針の入れ方によって調律師1人1人、音が違いますicon23

 作業中は音が早く聞きたくてウズウズしますよicon57

 明日、完成ですicon97
 

福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 21:01Comments(2)ピアノ雑学
2011年02月17日

ピアノに命を

  こんばんはicon65

 今日も忙しい1日でしたicon10icon10icon10

 作業内容は・・・

 鍵盤の下に丸い紙を入れたりなどの

 「整調」を行い、

 最後に少しだけ「整音」を行いました。

 昨日、ブログに書いた『命を吹き込む』作業です。
 
 
 

 ここで皆さんにクイズですicon88

 「どーやってハンマーに命を吹き込むのでしょーか」

 ① 弾いて弾いて弾きまくるicon64

 ② 特殊な液体をハンマーに塗るicon11

 ③ 針でブスブス刺すicon05




 答えは・・・・・・・・・・・・・・







                                                                                                              
  ③番icon97icon97の針でブスブス刺す!でしたぁface02 

 意外でしょ?

 やり方も道具も調律師によってそれぞれですが、

 私はこれを使ってますicon22

 1本1本、針を使って繊維を切るようにハンマーに弾力をつけて

 音を作っていくんですよicon113

 これをすると腕が筋肉痛になりますicon198

 でも、音がどんどん変わっていくので
  
 たまんないねぇface05



福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 19:08Comments(0)ピアノ雑学
2011年02月16日

グランドピアノC3A

 こんばんはicon65

 久しぶりのブログすぎてごめんなさい・・・

 今日は新幹線で出勤した私ですicon144 icon108icon108icon108

 C3Aのオーバーホールも全然すすんでなくて、かなり焦りが出ていますicon10icon10icon10

 こんな所も替えましたicon97

 そしてまっすぐハンマーが上がるように
 
 棒で上下に動かしながら・・・
 この裏に「ノリ紙」を貼って調整しましたよicon14
 










 こーんな写真を見てると

 つくづく自分は「手タレ」にはなれないなぁ・・・と思いますicon198

 C3A#4120214は土曜日までには必ず完成させますicon09

 残っているのは『整音』icon64 このハンマーに命を吹き込む作業ですicon113

 どうやって吹き込むかは・・・ たぶん皆様が思っているような方法ではないと思いますicon194

 お楽しみにface02
 

福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 22:00Comments(0)ピアノ雑学
2011年01月31日

ピアノの命

 こんばんはicon65

 最近C3A(オーバーホール中)を全然、触れていなかったので焦りが出ている私ですicon10

 でも今日やっと少し進めることができましたicon108

  じゃーんicon59ピアノの命の交換ですicon97icon97icon97                                                          

 こうやって交互に

 1本1本丁寧に

 交換していきます。

 そう・・・

 『お疲れ様』

 『ホントご苦労様』

 

 『素敵な音を奏でていたんでしょうね』 

 と、色んな事を思いながら奏でる役目を終えたハンマーを交換しました。

  そしてこの通り、無事に終わりましたよ~icon113icon113icon113

  そしてこの使い終わったハンマー、捨てないですよface08icon10こうやって

 キレイに包んで何かの時に役立てますからicon100

 え~何かの時って?

 何かの時って何~icon41

 なになに~icon41

 だから何かの時よicon23

福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 17:31Comments(0)ピアノ雑学
2011年01月22日

山のようなこと

 
 こんにちはicon64

 今日は昨日ブログに書いた「山のように」ある、これからする事を

 少しずつご紹介していきますicon108

  まず、今日はこのバランスの悪い巻いた弦を・・・
 











 キレイにまとめ、

 更にチューニングピンを打ち込むという作業を行いましたicon05

 それから一度、チッピング(ざっとした調律)を行い、ゆるんでいる弦を引っ張ります。

 次に張っている弦が浮いていないか確認の為の作業を行い、

 また、ざっとした調律を行います。どうしてちゃんと調律しないのかと言うと・・・

 一本の弦は約80キロの張力がかかっており、
 ピアノ一台では約20トンの張力がかかっている
 張ったばかりの弦は、まだピアノに馴染んでいないので、

 合わせても合わせても狂うからです。ある程度落ち着くまでに

 10回くらいは、調律を行います。

 今日はまじめにブログを書いてみましたicon22

福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 16:22Comments(1)ピアノ雑学
2011年01月17日

それは違います!!

 こんばんはicon65

 皆さんはホームセンターによく売っている

 「ピアノ線」を目にしたことはありませんか?

 ピアノの弦をこれだと思っておられる方、多いのでは・・・

 実は全く別物ですicon23icon23icon23

 たぶんピアノの弦に似ているから「ピアノ線」という名前が付いているのかもしれませんねicon56icon56icon56あ~まぎらわしっicon95

 さて今日は弦がどのように巻かれるのか説明しましょうicon100

  まず、小さな穴に弦を通しますicon105 それから 

 クル・・・クル・・・

 

 

 
 

 クル・・・
 クル・・・
 クルっと巻くんですね~icon14

 









 はい、今日はここまでface02お疲れ様でした~icon23

 


福岡・九州で輸入ピアノ・中古ピアノ購入、査定・買い取り、メンテナンス調律・修理・音響・防音・調音は
ミュージックギャラリー福岡へ

Posted by ミュージックギャラリー福岡 at 18:38Comments(0)ピアノ雑学
< 2018年02月 >
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
ミュージックギャラリー福岡会社概要
ミュージックギャラリー福岡店舗入り口

ミュージックギャラリー福岡

〒816-0851
福岡県春日市昇町3丁目96
tel 092-591-6440
営業時間 10:00~18:00
店休日 月曜日
ミュージックギャラリー福岡アクセス
ミュージックギャラリー福岡会社概要エンド
インフォメーション
※カテゴリー別のRSSです
コンテンツクリア

Copyright © 2010 Music Gallary fukuoka. All rights reserved.